top of page
  • 執筆者の写真矢野

夏季休暇のお知らせ

ここ最近、バタバタでブログの更新が止まってました

いくつかプロジェクトが進んでますので

ご紹介が出来るような状況になれば随時、ご報告いたします。



写真はクライアントとショールームへ行った時のモノと敷地調査へ行った時のモノです

空を見ると夏って感じですね


さて、弊社の夏季休暇ですが

11日~15日の間いただく予定です。

※上記期間内であっても、あらかじめお約束をいただいている方については

 通常通り対応させていただきます


それでは、よい夏を!

最新記事

すべて表示

木造建築物の構造の話(その2)

今回は耐震基準について書いていきます。 最近、ニュース等でよく耳にする 「 新耐震基準」は43年前の1984年に改正され2000年までの基準で、現在は 「 現行耐震基準」または「新・新耐震基準」と 言われています。 新耐震基準で耐震壁の「壁量計算」を 現行耐震基準で「耐震壁の配置バランス」「柱頭柱脚の接合方法」が規定されました。 通常、建物の構造設計は建築基準法に基づいて行われ 基準法の規定を満た

お知らせ

「なるとのしごと」に 「松柏の事務所」と「永長の家」を追加しました

木造建築物の構造の話(その1)

何回かに分けて木造建築物の構造について書きます 建物を建築する際に役所や民間の検査機関に「建築確認申請」を出し 計画している建築物が建築基準法やその他の関係法令に適合してるか確認してもらい 適合していれば建築許可がおり、着工します。 建築基準法第6条1項で1号~4号建築物に分類され 一定以下の面積の平屋や二階建ての木造住宅は「4号建築物」になります。 (三階建の木造住宅は「2号建築物」です) 建築

bottom of page