top of page
  • 執筆者の写真矢野

2024年から控除がなくなります

今回は住宅ローン減税のお話です

住宅ローン減税とは、個人が住宅ローンで新築を建てたりリフォームした場合

年末のローン残高の0.7%を所得税や住民税から最大13年間、控除する制度の事です。

(減税を利用する場合、諸条件をクリアする必要があります)

これまでは諸条件をクリアした、全ての新築住宅やリフォーム住宅は

住宅ローン減税の対象でしたが、

2024年以降入居の場合、「その他の住宅」は住宅ローン減税対象外になります。

「その他の住宅」とは

「長期優良・低炭素住宅」「ZEH水準省エネ住宅」「省エネ基準住宅」

のいずれにも当てはまらない住宅の事です。

これから契約されて建築される方はご注意ください


写真は「永長の家」です。こちらも上棟しました



最新記事

すべて表示

GW中の営業のお知らせ

GW中の営業のお知らせ 匠都設計では ・4月27日~29日 ・5月 3日~ 6日 の間はお休みさせていただきます。 ※予め、お約束いただいてた方は除きます ご理解の程、よろしくお願いいたします。 匠都設計 矢野

子育てエコホーム支援事業 受付開始

今年も、子育て世帯・若者夫婦世帯の為の住宅補助金の受付が開始しました。 対象となる方は ・申請時点において、2005年4月2日以降に出生した子を有する世帯 (子育て世帯) ・申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降に生まれた世帯 (若者夫婦世帯) のいずれかで、その他の条件を満たす方です。 来年には建築基準法の大幅な改

Comments


bottom of page